スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川中島合戦かるた

風林火山、山本勘助、川中島の戦いと話題になっておりますが、
川中島合戦かるた」1575円
がいよいよ発売いたしました。

作・絵 森ばくろう(日本板画院同人)監修 村石正行 千曲文化編集室 1575円
ikkiuti.jpg
信濃路 俳句の旅 | Home | さらしなの本

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

山本勘助山本 勘助(菅助)(やまもと かんすけ、明応2年(1493年)? - 永禄4年9月10日 (旧暦)|9月10日(1561年10月18日)?)は、戦国時代 (日本)|戦国時代の武将。諱を晴幸、出家後道鬼斎を称したというが、信憑性はない。勘介とも書く。武田二十四将の

2007/09/26 (Wed) 05:57 | ちさとの記録

かるた かるた(歌留多)は、ポルトガル語のcartaに由来し、元々はトランプなどのカードゲーム一般を指した。現代日本では、花札か、後述する読み札にあわせた絵札をとってその枚数を競う競技を意味するようになった。歌がるたともいわれる百人一首の場合、読み札には短歌が

2007/09/29 (Sat) 18:10 | 日本の文化を学ぶ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。